ウィッチャーの流儀を学ぼう

恐怖と怪物が蔓延る世界で、人は生き残るための新たな武器を必要としていた。そして魔術師アルズールの独創的な魔術により、ウィッチャーが生み出される。ウィッチャーは卓越した力、素早さ、敏捷性を兼ね備えた比類なき狩人であり、人をおびやかす脅威を排除する役割を担った。彼らは複数の流派に分かれ技を磨き、その知識を次世代のウィッチャーへと伝えていったのだ。ある者は人間の守護者として称えられる英雄になることを運命づけられ、またある者は… ただ戦うだけの存在と化して…

Separator

戦場に加わる新たなカード

強力な魔術師に恐ろしい変異者、熟練ウィッチャーから血に飢えた怪物まで、「ウィッチャーの流儀」ではアイコニックなロケーションや新たなスペシャルカードと共に、勢力ごとに新たなカード10種とニュートラルカード10種が追加され、デッキの強化が可能になります。

11

アルズール

「呪文」カードをプレイするたび、そのカードと等しい構築コストを持つユニットを無作為に選んで配置列に生成する。
カウンター:3

反逆者にして追放者、騎士、魔術師でもある。信じ難い話だが…

8

ブレヘン

配備:5体以上のユニットがいる何れかの敵陣列の右端のユニットを破壊する。
熱狂(3):代わりに3体以上のユニットがいる何れかの敵陣列の右端のユニットを破壊する。

〈イエロの猫〉として知られる。この異名は来歴を示すものではなく、イエロで民衆を殺害したことに由来する。虐殺と言ってもいいだろう

6

コーエン

勇躍命令:《コーエン》と等しい戦力値を持つ全てのユニットに、《コーエン》が得たブースト量に等しいブーストを与える。

「公平な戦いなど存在しない。戦いにおいては、利用できる全てのもの、全ての機会が利用される」 ⁠— コーエン

7

ゲルド

配備:反対列に《絶叫のセイレーン》1体を生成し、その列にある全てのユニットに1ダメージを与える。
熱狂 (3):代わりに反対列に《絶叫のセイレーン》1体を生成し、1ダメージを与える。

彼はドラゴンやセイレーン、ストリガの退治を請け負った。そして、復讐に燃える騎士や賞金稼ぎ、盗賊に追われる身でもあった。それでも彼は、時間を見つけてはグウェントに興じていた

7

ローランド・ブレインハイム

何れかのユニットがを得るたび、2コインを得る。

「下水道にいる兄弟はどうしているだろうか」 ⁠— ローランド

Separator

怪物に立ち向かうか、 自ら怪物となれ

「ウィッチャーの流儀」で追加される新要素によって、『グウェント』の各勢力の在り方が全く新しく生まれ変わります。どう変わったのか確かめてみましょう。

10
熊の流儀

熊の流儀:

力と耐久性

12
猫の流儀

猫の流儀:

動きと俊敏性

12
グリフィンの流儀

グリフィンの流儀:

体格と精度

11
サラマンドラの流儀

サラマンドラの流儀:

投資と犠牲

14
変異者の流儀

変異者の流儀:

凶暴性と飢え

10
蛇の流儀

蛇の流儀:

資源操作と妨害工作

Separator

新キーワード:熱狂

残りの手札が一定枚数以下になると発動する「熱狂」の登場で、ラウンドをまたいで何枚手札に残すかという新たな戦略性がゲームに加わります。