v2.2 - ユーザーエクスペリエンス アップデート配信中!

「グウェント ウィッチャーカードゲーム」のパッチがPC・PS4・Xbox Oneにて配信開始となりました。このアップデートでは、チュートリアルやスターターデッキの改善を通して、より良いユーザー体験の提供を目指しています。また新たなルールとしてデッキのユニット数を最低13体に設定したり、リクエストの多かった酒場ボードを実装いたしました。



変更点:
  • トレーニングモードにおける敵AIの改善
  • ゲームボードを各プレイヤー半分ずつ表示するのではなく、いずれかのプレイヤーのゲームモード1枚を表示する仕様に変更
  • デッキ構築において最小ユニット数(13体)の概念を追加
  • デッキビルダーUIの変更
  • ショープがアイテムを開封する際のVFXを更新
  • プレイヤーのアバターをクリックすることで名前を隠す機能と、王冠アイコンをクリックすることで各列の合計戦力値を表示する機能を追加(コントローラーではRS/R3ボタンに割り当て)
  • 報酬ポイントを獲得できる日別クエストを8つ追加
  • 各勢力のスターターデッキを再構築(勢力に関連したシナジーを体験できるカードへの変更)


追加要素
  • 初めてゲームを起動するユーザー向けの学習フローを刷新
  • 盤面に表示するゲームボードを、常にプレイヤー側のボードとするか、常に後攻側のボードとするかを選択できるオプションを追加
  • ゲームボードのライティングを改善
  • 試合中にフレームやアバターがより目立つようUIを更新


ニュートラル
  • 《ゲラルト:アード》の構築コストを11→10に変更
  • 《門》の構築コストを13→12に変更
  • 《クリーヴァー》の構築コストを9→10に変更
  • 《雪解け》の列効果除去によるブースト量の減少値を2→1に変更
  • 《アングレーム》の構築コストを11→10に変更



モンスター
  • 《紅き血の呪縛》にオーガニックカテゴリを追加
  • 《エレディン》のブースト量を2→3に変更
  • 《ネクラット》の構築コストを6→5に変更



スケリッジ
  • 《ドレイグ・ボン=ドウ》の戦力値を3→4に変更
  • 《アーティス》の構築コストを10→9に変更
  • 《ブルーボーイ・ルゴス》の戦力値を5→6に変更
  • 《ヤルマール・アン・クライト》の構築コストを9→10に変更



北方諸国
  • 《フーベルト・レイク》の構築コストを8→9に変更
  • 《攻城団長》の戦力値を4→5に変更



スコイア=テル
  • 《ヴリヘッド旅団の将校》の構築コストを6→5、戦力値を2→3、配備アビリティによるダメージとブースト量を3→2に変更
  • 《アイセングリムの評議会》の構築コストを9→8に変更
  • 《駆け出しのドリアード》の戦力値を3→4に変更
  • 《ブロキロンの水》の構築コストを9→11に変更



ニルフガード
  • 《モルヴラン・ヴーヒス》の構築ボーナスを15→16に変更
  • 《軟膏》の構築コストを5→4に変更


ゲーム修正
  • スペシャルカードを手動破棄できないことがある不具合を修正
  • カードを手動破棄した後、プレイしたユニットの対象を取るタイプのアビリティを使用できないことがある不具合を修正
  • 《恥辱の拳闘士》のドイツ語版音声を修正
  • 試合終了の結果画面において、連続勝利時に表示されるグラフィックの不具合を修正
  • 《ニスラル》の配備アビリティが、支配アビリティの条件を満たしていないと正常に発動しない不具合を修正
  • タイマー終了直前にプレイヤーがアクションを起こすと、ゲームが非同期状態になって引き分けになる不具合を修正
  • 盤面全体にスペシャルカードを使用する際にカードが破棄されてしまう不具合を修正
  • 《アグアラ:真実の姿》によってプレイされたスペシャルカードが対戦相手の《毒蛇の罠》を発動させない不具合を修正
  • 《ゴリアテ》の遺言アビリティによって召喚される敵軍ユニットが、反対列ではなく無作為な列に配置される不具合を修正
  • 合計戦力値が対戦相手と同点、もしくは上回っている場合に投了した際、ラウンドに勝利していないにも関わらず、ラウンドに勝利したものとみなされてラウンド勝利に関連した進捗が進行してしまう不具合を修正
  • 《ヴェス》が、配備時に出血又は活力アビリティを発動させるユニットを、自身の命令アビリティの対象と認識してしまう不具合を修正
  • 《アン・クライトのロングシップ》が、対戦相手によってプレイヤーの墓地からプレイされたユニットにダメージを与えない不具合を修正
コメント ()
シェア:
「国を選択」
「国を選択」

何かを変更したわけではありませんが、このウェブサイトでクッキーを利用していることをご利用者様に告知する義務が生じたため、告知させていただきます。
クッキーについて

このバナーを二度と表示しない