新拡張セット配信開始!

その他対応機種:

いざ自由都市へ

その街の美しさと豊かさに惑わされるなかれ…その根幹は腐りきっている。ありとあらゆる手段を用いた犯罪者たちの縄張り争いは、耐えることがない。それでもここ最近は、奇妙な出来事を目にするようになった。かつての競合同士が、手を取り合っているのだ。混乱は増すばかりだが…一体なぜ?そして何よりも、何のために?

”シンジケート”登場

グウェントに新勢力が参入

略奪者やごろつき共が集う、新勢力”シンジケート”に参加せよ。彼らにとっては、金こそが最大の正義なのだ

  • 90枚以上の新たなカード

    腹黒い戦略、ひねくれたコンボなど、ノヴィグラドの犯罪者たちだけが持ちうるユニークな戦略を発見せよ

  • 勢力をまたぐカードが登場

    ”シンジケート”の特長 — 勢力をまたぐ計15枚のカードを上手く使って、新たな戦略で敵を打ち負かせ

  • 個性的なアビリティを持つ5人の新リーダー

    無鉄砲なリーダー《クリーヴァー》で敵を圧倒し、《物乞いの王》で影の取引を行え。その他にも、ユニークな能力を持つリーダー達が待っている

新カードをチェック

Moreelse

Deploy: Damage an enemy unit by 4.

Tribute 6: Destroy target instead.

Witch Hunter Executioner

Profit 2

Fee 1: Give Bleeding to an enemy for 1 turn. If it has a Bounty, damage it by 1 instead.

Pickpocket

Profit 6

Crownsplitter Thug

Intimidate.

Deploy: Damage an enemy unit by 2.

Bloody Good Fun

Profit 3.

Lose all your crowns and damage an enemy by the same amount.

裏社会のリーダーたち

グドルン・ビョールンスドウッティル

グドルン・ビョールンスドウッティル

命令:9コインを得て、自軍ユニット1体に超過分と同量のブーストを与える。

女さえいれば、街の弱みを誤魔化せるとでも思っているのなら大間違いだ。とんでもなく、痛ましいほどの、誤りだ
デザインポリシー:

グドルンは引き潮団と名乗る海賊たちを率いている。隠れ家も兼ねる船団を使ってノヴィグラドの港を支配しているのだ。「シンジケート」のリーダーの中で、自身のアビリティのみでコインを最大枚数手に入れられるのは彼女だけだ。既に財布が満杯でも心配無用。グドルンのアビリティは、超過分のコインを自軍ユニットのブーストへと変換してくれる。「備蓄」アビリティを使って手下の力を最大限に引き出そう。

クリーヴァー

クリーヴァー

命令:自軍デッキにある構築コスト9以下のスペシャルカード1枚をプレイする。 自軍デッキに最初から組み込まれている「犯罪」カード2枚につき、この上限値を1増やす。

お前のおかげで今夜はイノシシたちが腹を空かすこともなさそうだ
デザインポリシー:

カルロ・ヴァリーズ、通称“クリーヴァー”は、割れ銭組を束ねる危険な男だ。彼らは事業運営にやっきなドワーフ集団で、常に新しいビジネスチャンスを求めてノヴィグラドの裏路地を徘徊している。クリーヴァ―の強みはなんといっても新しい「犯罪」カテゴリのスペシャルカードだ。「犯罪」カードをデッキに加えることで、クリーヴァーは強力なスペシャルカードを好きな時にプレイできるようになる。割れ銭組の連中は、「犯罪」を行えば行うほど「恫喝」アビリティによって強くなる。

サイルス・ヘメルファルト

サイルス・ヘメルファルト

命令:《炎誓いの狂信者》1体を生成して自陣列に召喚する。(チャージ:3) 全てのチャージを使い切ると、2コインを得る。

〈永遠の炎〉教団の大祭司、闘技場の熱狂者、饗宴の大食漢、そして娼婦の切望者
デザインポリシー:

サイルス・ヘメルファルトは犯罪者ではない。しかし、永遠の炎教団の大祭司という立場は、普通は手にできない様々な特権を彼に与えている。北方の精神的な統率者でもあるヘメルファルトは、炎誓いの同胞を意のままに操ることができる。彼らは教団の狂信者や異端審問官から成り、大祭司がひとたび命じれば、どこにでも馳せ参じるわけだ。彼らひとりひとりは決して脅威ではないが、ひとたび群れをなせば、敵を圧倒することも容易い。

ホアソン・ジュニア

ホアソン・ジュニア

命令:敵軍ユニット1体に7ダメージを与えた後、ダメージの超過分と同量のコインを得る。

ホアソンとの戦はノヴィグラドのどぶを血で赤く染めるだろう
デザインポリシー:

シプリアン・ウィリー、別名ホアサン・ジュニアは、道化同盟と呼ばれる無慈悲なギャングを率いている。行く手を邪魔されれば、誰彼構わず手を上げるような野蛮な連中だ。ホアサンのアビリティは、どんなに強力な敵でもほぼ一撃のもとに屠ることができる。そうでない敵に用いられた場合は、お釣りがあるぞ。道化同盟は「狂気」アビリティを有している。自らを傷つけることで、アビリティを発動させるのだ。

King of Beggars

King of Beggars

命令:2コインを得る。(チャージ:3) 自軍貢物アビリティに必要なコイン量を1減らす。

肩書や宝石に興味はない。欲しいのは権力だ。権力さえあればいい
デザインポリシー:

フランシス・べドラムは、物乞いの王とも呼ばれており、ノヴィグラド盲目結社のドンだ。彼は小悪党や娼婦、物乞いなど、どこにでもいる輩を通じて、組織の運営にもっとも重要な“情報”を集めている。彼は稼いだ富を無駄遣いしない性格のため、コインの使いどころが重要だ。彼の知識を活用すれば、「貢物」アビリティを効率よく運用できる。

新たなメカニクスとストラテジー

コインと謝礼

リーダーが最大9枚貯めることができるコインは、ゲームに新たなメタを提供する。コインを使って謝礼を支払い、強力なカードのアビリティを発動させよう

コイン
謝礼

懸賞金と狂気

敵ユニットに懸賞金をかけ、破壊してコインを集めよう。コインが足りなくなっても、狂気を持つユニットであれば、ダメージを負うことでアビリティを実行させられる

懸賞金
狂気

何かを変更したわけではありませんが、このウェブサイトでクッキーを利用していることをご利用者様に告知する義務が生じたため、告知させていただきます。
クッキーについて

このバナーを二度と表示しない