第1回“GWENT Open”を制したのはワイルドカードプレイヤー

先日開催された第1回“GWENT Open”大会の勝者は、“Shaggy”ことElias Sagmeister氏に決定!



“GWENT Open”大会は、ドイツ・ケルンのgamescom会場にて開催。賞金総額$25,000と、今後の『グウェント』公式大会への出場に繋がるクラウンポイントをかけて、総勢8名のプレイヤーが「グウェント」で激突した。



Shaggy選手は大会参加者の中で、唯一のワイルドカードプレイヤー。ワイルドカードプレイヤーとは、大会前日にgamescom会場で行われた、8人目の参加者を決める事前大会の勝利者のこと。そのほかの7名の参加者は、ランキングの上位から選ばれたトッププレイヤーだった。

公式大会は8/25から準々決勝が開始され、8/26に準決勝及び決勝戦が実施。決勝まで勝ち残ったのは、“Shaggy”ことElias Sagmeister氏と、“J0rah”ことMagnus Botscher氏となった。決勝戦で3:0のストレート勝利を収めたShaggy選手は、合計$11,250の賞金を獲得。最終的な順位と獲得賞金額は次の通り:

ファイナリスト
Elias “Shaggy” Sagmeister(オーストリア)— $11,250
Magnus “J0rah” Botscher(ドイツ)— $3,550

セミファイナリスト
Jan “SuperJJ” Janssen (ドイツ)— $2,800
Maciej “Duofanel” Janik (ポーランド)— $2,350

クオーターファイナリスト
Evgeny “eiSloth” Androsik(ベラルーシ)— $1,400
Ze Hua “Hanachann” Zhao(中国)— $1,400
Leandro “Lea92Fra” Franci(イタリア)— $1,250
Marton “ChaiNCalleR” Magi (ハンガリー)— $1,000

今回大会の決勝進出者2名は、12月に開催される賞金総額$100,000の“GWENT Challenger”大会への出場権も勝ち取っているぞ。

大会生放送のタイムシフトは、CD PROJEKT REDの英語Twitchチャンネルで視聴可能だ。
コメント (0)
シェア:

最後のカードは、キミだ。

無料でプレイ

PlayStation 4 / Xbox One / PCで配信予定

本作はアイテム課金型の基本無料ゲームです

何かを変更したわけではありませんが、このウェブサイトでクッキーを利用していることをご利用者様に告知する義務が生じたため、告知させていただきます。
クッキーについて

このバナーを二度と表示しない